toggle

宜野湾市のヴィーガン&マクロビカフェ【Rice Beat(ライスビート)】

2017.02.16

以前から気になっていた、マクロビオティックのお店にお邪魔してきました。

穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、
自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現するマクロビ。
私たちの身体だけではなく、環境にも循環する考え方。奥深いですね~!

この日はお天気も良く気分もルンルン♪
お店は宜野湾市の大謝名から我如古に抜ける県道34号線沿いの道、左手にあります。

外観はこんな感じ。


画像1

明るくてスッキリシンプルな店内。


画像2

オーガニックシャンプーや自然食品、関連する書籍などもありました。
お肉の代替品大豆ミートなど、普段馴染みのない食材ばかりでワクワクします。


画像3

画像4
画像5
画像10
お店のメニューです。

画像6
画像7
画像12
今回はソイソーセージトルティーヤとテンペプレートを注文しました。

画像8ソイソーセージトルティーヤ


トルティーヤは、大豆でできたソーセージとフスム入り。
ソイソーセージは初めて頂きましたが、 食感も味もまさしくお肉!これは衝撃です。

中央にあるのは スーパーフード、キヌアのおかゆ。
男性でも満足できるほどのボリュームです。


画像9テンペプレート


こちらは玄米をオーダーしました。
テンペは、大豆の煮豆をテンペ菌で発酵させたインドネシアの発酵食品で
臭みがなく、お肉の代用品としてよく使われる食材です。

油でサッと揚げて甘辛ダレを塗ったテンペは口当たりが良くホクホク
していて食べごたえ十分なプレートでした。

食後のデザートも外せません。
色々な種類を楽しめるお任せデザート盛りをチョイス。

画像11本日のお任せデザート盛り


チーズとナッツのローケーキや発酵ヨーグルト、
チョコアイスなど全て自家製で、動物性食品や乳製品、
卵などは一切無しなのにコクがあって美味!

ノンカフェインの穀物コーヒーとともに、
静かでゆったりなランチタイムを過ごせました。

身体に負担の少ない食材で丁寧に作られた食事はそれだけで嬉しく感じます。
食べ過ぎた次の日や、たまには植物性の食事メインで体をスッキリさせたい時にまた訪れたいお店です。

画像13

Write:Rina

Rice Beat
住所 沖縄県宜野湾市大謝名2丁目1-13
電話 098-943-7913
営業時間
[水・木] 11:00〜18:00(LO 17:00)
[金・土・日・月] 11:00〜21:00(LO 20:00)
定休日 火曜日
URL http://ricebeat.jp/
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)