toggle

今日もどこかで飲み歩き⑥~那覇で日本列島巡り、できぬかな編~

2017.11.30

旅行が、お好きでしょ?
うまいもんめぐりが、お好きでしょ?
というわけで、旅が好き、現地の美味い料理を食べ歩くのはもっと好き!という方は多いはず。
でも現実には仕事があるわ、旅費が足りないわ、飛行機こわいわでなかなか旅行に踏み切れないもの。
そこで考えましたよ。ご当地料理を出しているお店を巡れば、
せめて旅行気分に浸れるんじゃないかって……!
今回は那覇市内をぐるぐる回って、日本列島めぐり気分にチャレンジです。
(Write:Y.Iha)
 
 
★串カツ田中 久茂地店(那覇市/沖縄県)
 
まずお邪魔するのは大阪名物の味が楽しめるという人気店。
メニューの発祥は大阪・西成区なのだそうですが、
第一号店は東京・世田谷区だとか……。
そういうとこツッコむのは野暮ですかね。野暮やねん。

串

何はなくともここで味わうべきは串カツ!
1本100~200円の価格帯で、色んな串を楽しめます。
もちろん、ソースの二度付けは厳禁!
ちなみに私は卓上に備え付けの激辛ソースが好っきゃねん。
 
メニューの中にはいわゆる“変わり種”もあります。
それがこちら。

クッキー&クリーム①

さて、これは何でしょう。
パッと見ではちょっと分かんないですよね。
正解はこちら。

クッキー&クリーム②

はい、クッキーです!
メニューには「クッキー&クリーム」とあります。
こちらはチョコソースをつけていただきます。
 
そして串カツ以外の一品料理も豊富。
ほとんどが酒のツマミなので、
ガッツリ飲みたい日に立ち寄りたいお店でっせ!
 
串カツ田中 久茂地店
住所 沖縄県那覇市久茂地3-13-15 安村ビル 1F
電話 098-988-9920
営業時間 月~金17:00-翌2:00
土日祝16:00-翌2:00
定休日 年中無休
URL
★仙臺商店 牛たん 豊(那覇市/沖縄県)
 
仙台から移住してきたというご夫婦で切り盛りしているお店。
程良く落ち着いた雰囲気で、一人飲みにうってつけの場所です。
あ、もちろん二人以上で飲むのもんめえよ!

竹酒

ここの定番となっているのが、竹筒で作ったとっくりと杯が風流な竹酒。
竹の香りとともに味わう日本酒が体に染みます。
値段も手ごろなので、最初の一杯にいいっちゃ。

牛たんすじ煮込み

店名にもある牛たんを気軽に味わうならこちら。
じっくり煮込んだ肉はとろっとろです。白飯ください。
素材の味をストレートに味わいたい!という方は厚切り牛たんも食べらい!

三角揚げ

そしてもう一つの看板メニューがこの油揚げ。
仙台のパワースポット「定義山」にある豆腐店が発祥の名物メニューとのことで、
外側はカリッと、中はふんわりとした食感でボリューム満点!
定義山のもう一つの名物「ニンニク七味」と一緒に食べるといぎなりうめえがった!
 
仙台の地酒を味わいつつ郷土料理を頬張れば、
店内の色合いも「何だか東北っぽい!」と思えてくるから不思議。
 
仙臺商店 牛たん 豊
住所 沖縄県那覇市久茂地3-29-17 十和田ビル 1F
電話 098-860-7886
営業時間 18:00~24:00
定休日 月曜日 火曜祭日や連休の場合は最終日が休み
URL
★JIROCHO 酒一家(那覇市/沖縄県)
 
この頃じわじわとブームが来ていると噂の静岡グルメ。
B-1グランプリで一躍有名となった「富士宮やきそば」を筆頭に、
真っ黒な煮汁が特徴的な「静岡おでん」、
静岡のソウルフード「もつカレー」など香りだけでトリコにしちゃうものばかりです。
そんな静岡グルメをたっぷり味わえるのがここだもんでー。

静岡おでん

まずは何といっても静岡おでん!
一つ一つ串に刺さっているのも特徴のひとつ。
タネが黒いのは煮汁をたっぷり吸い込んだ証拠だら。

遠州焼き

これは知らない方も多いのでは。「遠州焼き」という浜松流お好み焼きです。
刻んだたくあんが入っていて、見た目とは裏腹に軽い食感。
酒がすすむだに。
 
酒、といえば静岡の地酒も多数置いているそうなので、
日本酒好きなら訪ねてみたらいいら。
 
JIROCHO 酒一家
住所 沖縄県那覇市 牧志2-4-7牧志ビル102
電話 098-880-0400
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 年中無休
URL
今回は大阪→仙台→静岡へ妄想旅行してみました。
3軒とも近くにあるので、1日で回ることもできちゃう!
どのお店も小ぢんまりとした感じなので、
確実に回りたいという方は事前予約がオススメですよ~。
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)