toggle

秋の京都で神社参り

2017.11.17

こんにちは〜、ロカロカチーム仲村(@Haruka Nakamura)です
観光地で有名な京都ですが、今回は以前旅行で訪れた〈下鴨神社〉の
境内にある『糺ノ森(ただすのもり)』をピックアップ。
 
京都駅からバスで揺られながら約30分、見慣れない街並みや
大きな鴨川に目を見張りながら目的地を目指します。
(鴨川にはその名の通り、鴨がたくさんいました)
 
森の入り口には真っ赤で大きな鳥居が一基佇んでおり、そこから一歩
踏み込むとひんやりした空気が身体中に流れ込んでくるような、不思議な感覚になります。
11月半ばの『糺ノ森』は、背丈が10m以上のもみじやイチョウなど様々な
木々が赤や黄色に染まって、沖縄出身の私にはこの光景がとても新鮮で、
圧倒されるほどの見応えがありました。
 
後から調べると、この『糺ノ森』は縄文時代から生き続ける森で、
樹齢は200年~600年もあるんだとか。
森に入った時に覚えた不思議な感じは、単に寒い風が吹いたからでは
なかったんだと安心しました。
 
通路には砂利が敷き詰められていて、歩くたびに聞こえる気持ちの良い音を聞きながら
木々が連なる参道を奥に進むと、鳥居の先に〈賀茂御祖神社〉が見えてきます。
そこでお参りを済ませ、さらに同じ敷地にある縁結びの神様にもしっかりお参りし、
また色とりどりの参道を戻ります。
 
その時の旅行から、京都に来た際には必ずこの『糺ノ森』に立ち寄り
お参りをすることが定番になっています。
春に行っても夏に行っても違った表情があり、いつ行っても飽きません。
 
ぜひぜひ、みなさまも京都に行った際には『糺ノ森』に足を運んでみて下さい。
 
#京都 #糺ノ森 #下鴨神社 #紅葉 #trip #ロカさがし

01_ok

02_ok

 
糺ノ森(下鴨神社境内)
住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス 京都駅からバスで30分ほど
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)